馬券を当てて、○○を買おう!!

記事を見たらよろしいやん↓

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げちゃダメなんでしょうか? 10ターボ目~清き1票~

2011-05-27
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

まさみで~す。



今週は日本ダービーですねぇ

日本ダービーでの逃げ切りは1997年サニーブライアン以来ありません。

何度見ても鳥肌が立つ…というか泣ける大西直宏さんのインタビューをどうぞ~

こんなかっこいい“逃げ宣言”もう聞けないのかな…





さて当のサニーブライアンは今年3月3日にこの世を去りました。

そろそろ逃げ切りダービーがあるんじゃないかと思ったりするわけです。

しかし…

逃げ馬いねえええwww

NHKマイルはあんなに逃げ馬まみれだったのに~

ロッカヴェラーノも逃げそうにないしな~


ってなわけでそんなダービーの話はおしまい!



皆さんはもうアレの投票しましたか?

そう!

AKB選抜総選挙!

清き1票

じゃなくて!!!

宝塚記念のファン投票ですよ!

ワタクシすでに済ませました~

それがコチラ↓

まさみ宝塚記念投票

いやぁなんとも胸が躍るメンツですな~ムフフ

…しかし1頭も出る意志なさそうである(・∀・;)


りょーくん全力推しのシャアにも入れておきましたぜ

ってなわけで皆さんも

たかみな…じゃなくてシャアに清き1票を!



ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ
スポンサーサイト

逃げちゃダメなんでしょうか? 9ターボ目~今週も参る~

2011-05-13
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

フォーエバーマークに大きな夢を見た…

まさみで~す。



シルポくんとカプチーノくんが出走する京王杯SCに心を奪われつつある今日この頃ですが…

今週はヴィクトリアマイル


ヴィクトリアマイルっていいよね!

東京マイルなのに前に行った馬に有利なことが多いんですよね~


…ってりょーくんが言ってた(・∀・;)


そしてこのヴィクトリアマイルは我らが松岡正海騎手初G1制覇を果たしたレースですよね!



先週その松岡正海騎手に第1子が誕生したということでメデタシメデタシ。

先週は正海騎手は1勝もできなかったので…

今週大仕事しちゃってほしいもんですな~。

ついでにさりげなく結婚された藤岡佑介騎手にも注目(・∀・)


ちなみにコイウタっていう馬名は…

まさみの好きな馬名ランキング3位くらいなんです~

前川さ~ん。゜(゚´Д`゚)゜。


ちょっと頭も回らなくてネタもないので
内容がないようのままそろそろ終わりですが…

WIN5の予想をするにあたっていい情報が!

生放送で毎週やっている『今週のWIN5予想』。

まさみの指名馬は0勝15敗です!

どこまで連敗が伸びるか楽しみですね!(・∀・)

それほど穴指名してないのにね~

ぜひ予想のヒントに!


最後に一言!

京王杯SCのワタクシの本命は…!

シルポでもカプでもない!



ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ

逃げちゃダメなんでしょうか? 8ターボ目~逃げ宣言馬募集中~

2011-04-29
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

ロッカヴェラーノのまさかの追い込み6着にどうリアクションすればよいかわからなかった先週。。

そうです、まさみで~す。


さて、今週は天皇賞(春)ですね!

ワタクシを競馬に引きこんでくれたこのレース。

長距離戦好きの自分にとっては1.2を争う好きなレースです!


ただこのレースの逃げ馬成績って悪いんですよね…

10年 ミッキーペトラ=14着 スルタン(´・ω・`)
09年 テイエムプリキュア・シルクフェイマス・ホクトスルタン=18着・17着・15着 前に行った4頭が下位独占
08年 ホクトスルタン=4着 父子4代制覇の夢を見た
07年 ユメノシルシ=15着 ショウワモダンの兄ちゃん
06年 ブルートルネード=17着 大差の最下位
05年 シルクフェイマス=18着 最下位
04年 イングランディーレ=1着 この馬はスタミナがあるぞ☆
03年 アルアラン=16着 ミラクルおじさんその1
02年 エリモブライアン=11着 どスローで逃げるも最下位
01年 タガジョーノーブル・セイウンスカイ=11着・12着 芦毛2頭の暴走劇

最下位もすご~く多いのです。


しかし、りょーくんが振ってくれているように…

ひときわ輝く2004年のレース。



ま、これについてはコラム1ターボ目で話しましたのでね。

イングランディーレ最強!


今年のメンバーは逃げ馬不在。

04年と似ていますね。

イングランディーレも生粋の逃げ馬ではなかったですから。


今年もスタミナがある馬が逃げれば…!

とか思ったりもしましたが04年のような展開には…ならないかな?

今年の場合、1番人気であろうトゥザグローリーが先行馬ですからね~

この子がもし差し追込馬だったら…なんかおもしろいことになったかもな~

とか思ったりしますけど。


とはいえ元々先行勢が有利な距離のレースですし…

キレでは劣るけど長距離実績のある先行馬もたくさんいるし…

京都コースは形状的に後方の騎手から前との差がわかりにくいし…


差しの4歳馬が上位独占とかは…ないんじゃね?




しかしこれ誰が逃げるんじゃああああああああああ(゚Д゚#)


もしこの中からイングランディーレを探すとしたら…

トウカイトリックだと思う今日この頃。。。

ズブくて逃げようとしても無理かな~?



ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ

逃げちゃダメなんでしょうか? 7ターボ目~鼻*鼻~

2011-04-22
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

まさみで~す。


いや~先週のマイラーズCではシルポくんが楽々と逃げ切りましたね~

単騎逃げ( `・ω・´)シャキーン

シルポマイラーズ

シルポくん本当にいい子です^^

生放送で自分が実況したら逃げ馬が勝つジンクスを作っていきたいな~w
最終レースも逃げた馬が勝ってたし~(現在2戦2勝)



さて今週は皐月賞ですね~

皐月賞といえば逃げ切りがそこそこ多いイメージ!

ブルボンさんのかっけーCMもやってますしね!

あ~でも今年は東京か…

いやでも開幕馬場じゃん!という心境のまさみです。


皐月賞の逃げ切りといえば…

ミホノブルボンサニーブライアンセイウンスカイキャプテントゥーレ

ヴィクトリーでしょう~



なんてったって1~3着の差がハナ+ハナですからね~

まぁこの上位3頭揃ってこの後1勝もすることなくターフを去ったことは有名な話ですけどね!

ただ一応言っておくならば…
この上位2頭のレースっぷりは決して弱い馬のものではないよ、と。


ちなみに1986年以降、G1でハナ+ハナ決着のレースって
2001年エリザベス女王杯トゥザヴィクトリー)とこのレースだけなんですよ!

ヴィクトリートゥザヴィクトリーですよ!

両方逃げ馬ですよ!(トゥザはこのとき差してきたけど)

言いたいことはそれだけですよ!


結論:ロッカヴェラーノには注意しとけ


ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ

逃げちゃダメなんでしょうか? 6ターボ目~スイーツ博士の本気~

2011-04-15
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

まさみで~す。


先週のヤマニンエルブくんは(´・ω・`)でしたね…

まぁ想定内なんですけど
この状況でも勝ってしまうほど強かったらうれしいなぁとか思っちゃってたもんで…

ってなわけでこれからはハナにこだわってほしいですね~



さて本題、
逃げ切りのレースって神実況多くね?
って思った今日この頃。

というわけでまさみチョイスの逃げ馬絡みの実況集~(・∀・)ノ

って思ったけど多すぎるので
実況されてるアナウンサーさん別に分けて紹介しませう。

今回紹介するのは…
関西のホープってかもはやエース!
岡安譲アナウンサーによる実況です!

個人的に岡安アナの実況はものすごく好きです。

聞き取りやすさは当然ながら、競馬愛を感じさせるフレーズがところどころに出てくるのがようござんす。


ってなわけで3レース紹介します!


「さあ先頭はスマートボーイ。逃げる逃げる伊藤直人。」



スマボ…(*´д`*)ハァハァ

この頃からいい実況されてたんですな~




「外からダービー馬が襲ってくる~!」



厳密に言えばこのレースは逃げ切りではないんだがね~

そして最後方からクィーンスプマンテw




「しかしながらテイエムプリキュアだ!3年間の苦労が報われるぞ~!」



まぁこれは外せませんな~

この実況を聞いて感動してしまって「岡安さんすげえ…」って思わされたわけです。

結局このあとプリキュアは引退を撤回したので
岡安さんの実況はなんだったんだってことになったんですけどねw



実況あってこその競馬ですよね。

普通のレースを名レースに変えることもできる実況アナウンサーさん(逆もあるかもw)

素晴らしいお仕事です。



プリキュアつながりってことで次回は馬場さんかな~?w

ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ



P.S. タイトルの「スイーツ博士」って関西の人しか意味わからないかもw
   わからない方は「スイーツ博士」でググってみてくださいね~

逃げちゃダメなんでしょうか? 5ターボ目~帰ってきた大物~

2011-04-08
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

まさみで~す。


まず初めに…
先週ワタクシが応援したお馬さんたちの結果…!

今週の注目馬たち結果

こ(´・ω・`)れ(´・ω・`)は(´・ω・`)ひ(´・ω・`)ど(´・ω・`)い

いやまぁ馬券的にオススメしたわけじゃなくて
あくまで応援したい馬として紹介したんですけど~

…サーセンwww


ってなわけで今週の一大ニュース!!!

奴が帰ってきました!!!

ヤマニンエルブ

ヤマニンエルブくん!

予定通り大阪ハンブルクCの出走表に彼の名前がありました!

今週は桜花賞を含め4つもの重賞レースがありますが
当然ながら大阪ハンブルクCが一番の楽しみになりました!


昨年のセントライト記念での大逃げに発狂し…

ゴール前でふんぞりかえって悔しがったワタクシ。

結果的にそのレースで多くの競馬ファンにヤマニンエルブの名を知らしめることになりました。



父がサッカーボーイというところもコアな競馬ファンにはうれしいところでしょう。

脚部不安により菊花賞断念のニュースを見たときは愕然としたものです…

そこから半年以上を経てようやく帰ってきました。



さて大逃げによりインパクトを与えたヤマニンエルブくんですが…

彼には能力が備わっているのか?というところですね。

自分の理論として、
道中先頭だった馬と道中最後方だった馬のワンツーで決着した場合、どちらか(もしくは両方)がすげえ強い
ってのがあります。

例えば2008年有馬記念(ダイワスカーレットとアドマイヤモナークのワンツー)レース映像(ニコニコ)
例えば2004年スプリンターズS(カルストンライトオとデュランダルのワンツー)レース映像(youtube)

で、昨年のセントライト記念もこのパターンだったわけですが
これに関しては「両方強い」説を唱えます!

クォークスターが強いという話は長くなるので割愛…

このレースは1000m通過も58.7秒と速かったですが
その時点では2番手のコスモヘレノスと0.5秒くらいしか離れていませんでした。

そこからも12.0秒以内のラップを刻んだために大逃げになったわけですが
単純にこのラップ、並みの逃げ馬なら刻めません…よね?
12.1-11.0-11.7-11.8-12.1-11.7-11.7-11.8-12.0-12.2-12.8

さらに2番手にいたコスモヘレノス(のちのステイヤーズS覇者)は早々と失速し最下位。
その後ろにいたゲシュタルト(京都新聞杯覇者・ダービー4着)も14着に惨敗。

これらの要素を考えるとセントライト記念2着はとてもただの逃げ残りだとは思えないんですよね~


ま、強いかどうかも大事ですが
こういった逃げ馬は今の日本競馬に欲しい存在です!

スローであっても大逃げがあればたしかにワクワクしますよ。
でも海外の競馬のようなスローのヨーイドンなんておもしろくもなんともないです!

だからワタクシは彼の復帰を待っていました。

昨年の菊花賞も彼がいれば着順もメチャクチャに変わっていたでしょうね~



で、大阪ハンブルクCでは馬券的にどうかって?

…今回はあまりオススメしません(´・ω・`)

放牧期間に対しあまりにも帰厩してからの期間が短い。
これ自分が基本的に無条件で切るパターンなんですよ…

先週「スピリタスだけはナシ!」って言ってたのもこれが理由なんですけどね。

逆にここをあっさり勝つようであればヤマニンエルブはG1勝てるでしょう。


矛盾しますが自分はヤマニンエルブの単勝をそれなりに買います!

彼はG1を勝てると思っているから。




かっくい~終わり方~

ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ

逃げちゃダメなんでしょうか? 4ターボ目~今週はパラダイス~

2011-04-01
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

先週1番驚いたこと…
ヘッドライナーが逃げれたこと。

まさみで~す。


早くもネタ切れ臭が漂うまさみコラム。

しかし今週は古馬重賞が4つも行われるということで
テンション自体は上がっておりま~す。

しかも逃げ馬もそろっておる!


というわけで今回は、今週登場する期待の奴らをおさらいするだけ!

まずは条件戦。

土曜阪神9Rのマイヨール。セイウンスカイ産駒!

大逃げキャラだったんですが最近は先行馬臭くなっておりますね。

まぁ松岡正海さんが勝利に導いてくれるんじゃないですか?

さらに日曜小倉12Rには同じくセイウンスカイ産駒のニシノマナザシも出走します。

前走なんでダートの短距離走ってんの?って感じだったんですか
意外と走ってたので、距離が伸びた今回期待です。

現役では中央に3頭しかいないセイウンスカイ産駒が2頭も出走するんだから
晴れやかな週末になりそうですな~


日曜小倉10Rのテイエムシバスキー

前走は大出遅れをかましてしまいまして逃げれませんでしたが
それまでは13戦連続で逃げていたお馬さん。

出遅れた前走以外は小倉の相性も良いので逃げ切ってください!


オープンではコーラルSに先週のコラムで紹介したインオラリオが出走します。

同じレースにトーホウオルビスという玉砕系逃げ馬もいるので
インオラリオが生涯逃げ馬を守れるかに注目ですね!( `・ω・´)


さて重賞でございますが…
まずは土曜の日経賞。

もちろん注目はミヤビランベリでございます。

大幅距離短縮で得意距離に戻ってきたので好走パターンです。
相手は強いですが前の利を生かせば勝負できるのでは?と。

ただエーシンジーラインという逃げ馬もいるのでハナはそちらが切りそうな気が。
彼もハイペース系の逃げ馬じゃないのでランベリにとっても無問題だと思います。


つづいて行われる中山牝馬S。

こちらの注目はプロヴィナージュアグネスワルツ

プロヴィが逃げ馬なのか?と言われれば微妙ですけど
ハイペースで逃げつつ16番人気で3着に入った秋華賞の衝撃は忘れられないですからね。

一方のワルツもオークスでハイペースで逃げて(前に1頭いたけど)8番人気3着のお馬さん。

3歳G1を荒らした奴らがここでどう走るかってとこです。

どちらかというとプロヴィちゃんに注目ですね。

阪神はいろんな距離で好走してますし…
単純にこのメンツでは能力もトップクラスだと思います。

しかしヒカルアマランサスと同ハンデなのは解せぬ!


3歳G1を荒らした奴といえばキャプテントゥーレも今週出走します。
こちらは大阪杯。

阪神2000mはお得意の舞台ですし
逃げたいという陣営の願望どおり他に逃げ馬が見当たりません。

逃げれば連対率100%の子ですし馬券圏内は固いんじゃないかと思ったり。

芦毛のタキオン…あんたが代わりにがんばりな。

今週の期待度№1はこのキャプテントゥーレくんです!


ダービー卿は…トクニナイデス。


というわけでgdgdと書いてましましたが

要するに今週は逃げ馬パラダイスなわけですよ\(^o^)/

相手も揃っていますしおもしろい週末になりそうです!



ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ

今週の注目馬たち

逃げちゃダメなんでしょうか? 3ターボ目~逃げ馬の鑑たち~

2011-03-25
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ
まさみで~す。


今週は高松宮記念が行われるということで
それに関する話をしようかとも思ったんですが…

りょーくんがそれに関する素晴らしい逃げ馬コラムを昨日書かれていたのでやめときますw


うそです。特にそれに関するネタはありませんでした。


というわけで今回は「逃げ馬の鑑」と呼べるお馬さんたちを紹介しま~す。


ここでワタクシの言う「逃げ馬の鑑」とは…!

全出走レースでハナを切ったお馬さんです!


それが意外と少ないんだ…

やはり調教師さんもいろいろと脚質は試してみたいところ。

抑える競馬を覚えさせたいという発言も良く聞きますしね。

逃げて勝ってきてるんだったら逃げ続けさせりゃいいのに~と個人的には思っちゃいますけどね。


少し話が逸れましたが

まずは神様ツインターボの成績を見てみましょう

ターボ成績

う、美しい…

しかし!!! 知っている方も多いと思いますが…

通過順位が表示されていない帝王賞は…最後方追走なんです(´・ω・`)

「生涯逃げ馬」に一点の曇りあり。


オープンクラスのお馬さんで正真正銘の「逃げ馬の鑑」はいないのか…

し・か・し!!!ワタクシの知る限り唯一の存在がいるのです。

それはスリーコースです。

スリコ成績

彼女は出走した全てのレースでハナを切っていきました。

たとえ4コーナーを前に逆噴射しようとも。

しかし彼女にはあまりにも悲しい最期が待っていました。

引退レースとして挑んだすばるS。

ゲート内で転倒し重度の骨折を発症。予後不良。

いつも誰よりも早く飛び出していったゲート。

最後の最後、そこを出ることすらできず彼女は生涯を終えました。



さてそんな貴重な「逃げ馬の鑑」ですが、現役に候補生はおります。

先週、ポラリスSでハナを切ったインオラリオ

イノラ成績


こちらも先週、阪神大賞典で逃げて4着に粘ったコスモラピュタ

ラピュ成績

この2頭には生涯逃げ馬であってほしいですね!(・∀・)


では最後に…近年のG1級の馬でこのような馬はいないのか!と

ワタクシ、探しました…。

ちょっと強引ですが…見つかりましたよ…。

その名はショウナンカンプ

カンプ成績

「どこがなの!?死ぬの!?」と言われそうですが、よく見てください!

芝では「逃げ馬の鑑」達成なんです!めでたしめでたし。


彼も逃げ切った高松宮記念で今年も逃げ馬の活躍が見られるのか!


という感じでお後がよろしいようで。

ヘッドライナーの逃げ宣言にはもう騙されねえwww


ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ

逃げちゃダメなんでしょうか? 2ターボ目~そうだ 逃げ馬 買おう~

2011-03-11
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ
まさみで~す。


2ターボ目の今回は「逃げ馬を買い続けたらどうなる?」についてお送りしま~す。

よく「全レースの逃げる馬の単勝を買い続けると回収率100%超える」と言われます。

これは事実です!
しかし実際に逃げる馬なんてわかんないレースも多い>< ですって?

ではでは比較的逃げる馬がわかりやすい重賞レース(障害除く)にしぼってお話しましょう!


昨年(2010年)は逃げ馬好きのワタクシのイメージ的には「逃げ切り少なかったな…」です。

そんな昨年の重賞全レースで実際に逃げた馬の単勝を買っていればどうなったでしょうか?


↓2010年平地重賞での逃げ切り(カッコ内は単勝オッズ)

 小倉大賞典 オースミスパーク(20.1倍
 アーリントンC コスモセンサー(17.6倍)
 スプリングS アリゼオ(6.0倍)
 CBC賞 ヘッドライナー(8.7倍)
 プロキオンS ケイアイガーベラ(7.7倍)
 アイビスSD ケイティラブ(13.0倍)
 関屋記念 レッツゴーキリシマ(14.6倍)
 朝日CC キャプテントゥーレ(3.1倍)
 スプリンターズS ウルトラファンタジー(29.3倍
 府中牝馬S テイエムオーロラ(6.6倍)
 みやこS トランセンド(3.1倍)
 JCダート トランセンド(3.5倍)

全122レース中12レースが逃げ切り。
単勝回収率は109.3%でした。

あまり逃げ切りがなかったイメージが強い昨年でも100%に乗せてきました。

オースミスパーク


では重賞での痛快な逃げ切りが多かった2009年はどうでしょうか。


↓2009年平地重賞での逃げ切り(カッコ内は単勝オッズ)

 日経新春杯 テイエムプリキュア(34.4倍
 きさらぎ賞 リーチザクラウン(1.5倍)
 弥生賞 ロジユニヴァース(1.3倍)
 フラワーC ヴィーヴァヴォドカ(43.6倍
 高松宮記念 ローレルゲレイロ(7.6倍)
 アンタレスS ウォータクティクス(4.2倍)
 マーメイドS コスモプラチナ(22.1倍
 オールカマー マツリダゴッホ(4.6倍)
 スプリンターズS ローレルゲレイロ(13.8倍)
 武蔵野S ワンダーアキュート(10.4倍)
 アルゼンチン共和国杯 ミヤビランベリ(25.1倍
 エリザベス女王杯 クィーンスプマンテ(77.1倍
 JCダート エスポワールシチー(3.1倍)

全121レース中13レースが逃げ切り。
回収率は…205.6% \(^o^)/

2人はターボ

↑この子たちの影響はデカイですが
「大穴一発の影響が大きいからデータとして意味がない…」ってことにならないのが
逃げ馬データのいいところ。

ほぼ必然的に毎年起こるような出来事なのでデータとして意味を成します。


ちなみに2008年は189.6%でした。

こうなると100%はほぼ堅いと見ていいのでは?w


今年は先週までで京都金杯(シルポート)とフェブラリーS(トランセンド)の
2レースのみが重賞での逃げ切りであり、回収率は62.0%です。

過去の傾向を見る限りここから100%超えに持ってくると思われるので
今から買い続けるのはオススメですよ(・∀・)ニヤニヤ

ま、重賞でも逃げる馬が読めなかったり…出遅れたり…意表をついて逃げる馬がいたり…
ってこともぼちぼちありますので参考程度に~


ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ



P.S. 前回の最後に『次回は「なぜ逃げ馬が好きなの?」について…』って書きましたけど…

   理由はあるっちゃありますけど能書きたらたらになりますし…
   簡単に言えばノーリーズン!好きなものは好き!なのでやめました^^;

逃げちゃダメなんでしょうか? 1ターボ目~逃げとの遭遇~

2011-03-04
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

毎週金曜日はまさみが担当させていただきま~す。

言わずもがなわたくしのコラムのテーマは…
逃げ馬でございます。

他の皆さんのコラムと違ってためになるようなものにはならないでしょうけど
ごゆるりとご鑑賞くだせー(・∀・)

1回目ですのでわたくしと逃げ馬との出会いについて書きたいと思います。



あれは2004年天皇賞(春)でした…

競馬にそれほど興味を持っていなかったわたくしでしたが
テレビはたまたまそのレースを映していました。

そこで大逃げをうつ1頭の人気薄のお馬さん。

イングランディーレ

そう、イングランディーレです。

結局そのまま悠々と逃げ切ってしまい大波乱。

その瞬間わたくしの体はさぶいぼ(鳥肌ともいう)だらけになっていました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

「どうせ追いつける。簡単に追いつける。」が

いつのまにか「絶対に追いつけない。」に変わっている…

熱い…熱すぎる…

なんだ競馬っておもしろいぞ!

ダビスタ04を買ったきっかけもイングランディーレに影響されて競馬を覚えようと思ったからです。


ただそれほどヒマな日曜日を過ごしていなかった当時のわたくしは

そのまま競馬にどっぷりとはならず

「競馬に興味のある人」という程度でした。


しかし3年後、競馬にどっぷりはまる決め手を打ったレース&お馬さんに出会いました。

アストンマーチャン

2007年スプリンターズステークスアストンマーチャンです。

不良馬場の中をハイペースで突っ走りそのまま押し切り。

さぶいぼ第2弾でした (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

当時すでに20歳を過ぎていたわたくし。

次の瞬間、I-PAT(インターネット投票システム)の申し込みを始めていました。


それ以来、逃げ馬について調べたりレースを見たりの日々。

その中でツインターボメジロパーマーサイレンススズカセイウンスカイなどなど多くの逃げ馬に出会いました。


ただやはりわたくしに最も影響を与えたのはイングランディーレアストンマーチャンであります。

彼らがいなければわたくしは競馬に興味を持っていなかった…かもしれない。

ありがとう。



コラムというか自己紹介になってるけど…お気になさらずに~

次回は「なぜ逃げ馬が好きなの?」についてお送りする予定でございます。



最後に今週末出走予定の注目逃げ馬をpick up!

ベタですが大阪城ステークスのシルポートくんです。

トップハンデですし人気にもなるでしょうから馬券的には積極的に推奨はしません。

人気の逃げ馬は大変です。

ただ最近のシルポートくんは単純に流れが向いて勝っているだけではなく確実に力もつけています。

東京新聞杯の走りを見て確信しました。

今回の立場できっちり勝ちきれるようなら安田記念あたりでも好勝負できるのでは?

そういった期待をこめて見守りたいと思います。


ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © まさすてりょーればビワっき~ら All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。