馬券を当てて、○○を買おう!!

記事を見たらよろしいやん↓

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げちゃダメなんでしょうか? 5ターボ目~帰ってきた大物~

2011-04-08
まさみ'sコラム(毎週金曜日更新予定)
ちょり~っす(・∀・)ノ

まさみで~す。


まず初めに…
先週ワタクシが応援したお馬さんたちの結果…!

今週の注目馬たち結果

こ(´・ω・`)れ(´・ω・`)は(´・ω・`)ひ(´・ω・`)ど(´・ω・`)い

いやまぁ馬券的にオススメしたわけじゃなくて
あくまで応援したい馬として紹介したんですけど~

…サーセンwww


ってなわけで今週の一大ニュース!!!

奴が帰ってきました!!!

ヤマニンエルブ

ヤマニンエルブくん!

予定通り大阪ハンブルクCの出走表に彼の名前がありました!

今週は桜花賞を含め4つもの重賞レースがありますが
当然ながら大阪ハンブルクCが一番の楽しみになりました!


昨年のセントライト記念での大逃げに発狂し…

ゴール前でふんぞりかえって悔しがったワタクシ。

結果的にそのレースで多くの競馬ファンにヤマニンエルブの名を知らしめることになりました。



父がサッカーボーイというところもコアな競馬ファンにはうれしいところでしょう。

脚部不安により菊花賞断念のニュースを見たときは愕然としたものです…

そこから半年以上を経てようやく帰ってきました。



さて大逃げによりインパクトを与えたヤマニンエルブくんですが…

彼には能力が備わっているのか?というところですね。

自分の理論として、
道中先頭だった馬と道中最後方だった馬のワンツーで決着した場合、どちらか(もしくは両方)がすげえ強い
ってのがあります。

例えば2008年有馬記念(ダイワスカーレットとアドマイヤモナークのワンツー)レース映像(ニコニコ)
例えば2004年スプリンターズS(カルストンライトオとデュランダルのワンツー)レース映像(youtube)

で、昨年のセントライト記念もこのパターンだったわけですが
これに関しては「両方強い」説を唱えます!

クォークスターが強いという話は長くなるので割愛…

このレースは1000m通過も58.7秒と速かったですが
その時点では2番手のコスモヘレノスと0.5秒くらいしか離れていませんでした。

そこからも12.0秒以内のラップを刻んだために大逃げになったわけですが
単純にこのラップ、並みの逃げ馬なら刻めません…よね?
12.1-11.0-11.7-11.8-12.1-11.7-11.7-11.8-12.0-12.2-12.8

さらに2番手にいたコスモヘレノス(のちのステイヤーズS覇者)は早々と失速し最下位。
その後ろにいたゲシュタルト(京都新聞杯覇者・ダービー4着)も14着に惨敗。

これらの要素を考えるとセントライト記念2着はとてもただの逃げ残りだとは思えないんですよね~


ま、強いかどうかも大事ですが
こういった逃げ馬は今の日本競馬に欲しい存在です!

スローであっても大逃げがあればたしかにワクワクしますよ。
でも海外の競馬のようなスローのヨーイドンなんておもしろくもなんともないです!

だからワタクシは彼の復帰を待っていました。

昨年の菊花賞も彼がいれば着順もメチャクチャに変わっていたでしょうね~



で、大阪ハンブルクCでは馬券的にどうかって?

…今回はあまりオススメしません(´・ω・`)

放牧期間に対しあまりにも帰厩してからの期間が短い。
これ自分が基本的に無条件で切るパターンなんですよ…

先週「スピリタスだけはナシ!」って言ってたのもこれが理由なんですけどね。

逆にここをあっさり勝つようであればヤマニンエルブはG1勝てるでしょう。


矛盾しますが自分はヤマニンエルブの単勝をそれなりに買います!

彼はG1を勝てると思っているから。




かっくい~終わり方~

ではでは~(・∀・)ノシ     まさみ
スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © まさすてりょーればビワっき~ら All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。